ニセコインターナショナルクリニック
0136-21-5454
日祝
9:00~12:00
14:00~17:00

工事中の発熱外来についてのご案内

院長の師井邦竹です。

2021-2022シーズンに向けて、当院の発熱外来をリノベーションすることになりましたので、地域住民の皆様にご連絡をさせていただきます。

当院は、ニセコリゾート地区の医療を担う第一線の医療機関として、「帰国者・接触者外来」、「発熱者等診療・検査医療機関」の指定を受け、新型コロナウイルスを含む、発熱した患者様の診療を行なってきました。

2020-2021シーズンには、ヒラフ地区でクラスターが多発するなど、僻地の診療所としては異例と思われる新型コロナウイルス感染者数をこれまで診療してきております。

しかしながら、豪雪地帯にある小さなクリニックですので、その対応は困難を極めておりました。雪が降りしきり凍てつく寒さの中、炎天下の太陽の下、冷たい雨が降り注ぐ中、防護服をまとい、駐車場やガレージで診察を行い、患者様にもご迷惑をおかけしておりました。

幸いながら、これまで当院をご利用していただきました一般の患者様や医療スタッフに感染者は発生しておりません。


今回リニューアルする発熱外来の特徴は6つです。

  1. 現在の駐車場にトレーラーハウスを設置し、導線を完全に分けることが可能になります
  2. 完全個室の診察室が4つ完成し、お車をお持ちでない方の診察も可能になります
  3. その場で分かる新型コロナウイルス抗原・PCR検査を提供します(最短13分で結果判定)
  4. 保険診療の場合、各新型コロナウイルスにかかる検査費用は国の公費対象となり、自己負担額は無料です。診察料や処方料等は別途発生します
  5. ビジネス用・渡航用などとして、無症状の方へも各新型コロナウイルス検査が可能です(この場合は自費診療となります)
  6. 新型コロナ感染症と見分けがつきにくいインフルエンザ、RSウイルス、アデノウイルス、溶連菌など、その他の感染症検査も実施しています

一刻も早くニセコリゾートが活気を取り戻すためには、引き続き感染拡大に対して警戒する必要があると感じております。

新型コロナウイルスは、多くの方々にとっては軽い風邪のような症状があるのみです。「ただの風邪でしょ」と思っても、高齢者や持病をお持ちの方などには致命的となる場合があります。

感染拡大を防ぐためにも、引き続き手指衛生やマスク着用などの感染対策は続けていただくこと、ワクチンを接種しておくこと、少しでも症状があれば学校や仕事はお休みいただき、発熱外来を受診することをお勧めします。

リニューアルした発熱外来は、12月中旬頃より稼働予定です。工事期間中は診療日数が減少し、駐車場の使用が制限されるなど、患者様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒ご理解ご協力をお願い致します。

今シーズンも、皆様が健康でありますよう願いを込めて。