ニセコインターナショナルクリニック
0136-21-5454
日祝
9:00~12:00
14:00~17:00

婦人科疾患

婦人科疾患

当院では、月経に関するトラブル、ホルモンバランスによる不調、避妊の相談(低容量ピル・緊急避妊ピル)、おりものの異常や、痒み・できもの、性感染症などの診療を行っています。

こんな症状はご相談ください(例)

  • 月経の異常(激しい月経痛がある、半年以上月経がきていない、月経の周期が短い・長い、期間が長い、量が増えているなど)
  • おりものの異常(色や状態が違う、悪臭がする、量が多すぎる、血が混じるなど)
  • 外陰部の異常(かゆみ、腫れ、できものなど)
  • 不正出血(月経時以外の出血、性交後の出血、閉経後の出血、便や尿に血が混じるなど)
  • 腹部の異常(腹痛、排便痛、下腹部痛、腹部の張りや違和感)
  • 乳房の異常(痛み、へこみやひきつれがある、しこりがある)
  • ホットフラッシュなどの更年期症状がひどい
  • 排尿の異常(尿が漏れる、尿が出にくい、頻尿、排尿時痛など)
  • 便秘
  • 肌あれ
  • 性交痛
  • 腰痛 など

婦人科疾患について

女性の身体は、生理や妊娠、更年期を経ることで、ホルモンバランスが変化し、心身の状態に大きな影響を受けることがあります。
当院では、ホルモンバランスによる不調、月経や避妊(低容量ピル・緊急避妊ピル)に関するご相談、おりものの異常や、痒み・できもの、性感染症などの診療を行っています。
「産婦人科は行きづらいな」と思う場合でも、「生理が重いから軽くしたい」、「性病が心配」などのご相談や、「なんだか体調がすぐれないけど、何科を受診すれば良いのか分からない」、「更年期かもしれない」場合など、まずは家庭医/総合診療医にご相談ください。更年期に急激に増加するコレステロールや、骨粗しょう症に対する予防や治療も可能です。
なお、子宮頸がん検診や、HPVワクチンは積極的に行い、病気の予防・早期発見に努めています。HPVワクチンは倶知安町の定期接種として、または任意接種として受けることが可能です。

当院には、婦人科検診台はございません。診察の際には、一般的な電動式診察台を用いています。診察や検査を不安に感じるかもしれませんが、どのような目的で、どのような診療をするかを事前にご説明の上、実施するかどうかを必ずご相談させていただきます。精密検査(経膣エコー、MRI、マンモグラフィーなど)が必要な場合には、産婦人科・乳腺外科へのご紹介をさせていただきます。

また、院長自身がスポーツ好きであることから、スポーツ医学の診療に力を入れています。スポーツドクターとして、女性アスリートに生じやすい無月経の診療を行っています。特に思春期の無月経は、骨粗しょう症や疲労骨折などのリスクとなりますので、早めの対策が重要です。「15歳を過ぎても初経が来ない」、「生理の間隔がバラバラ」、「生理が来ない」などの場合には、ご相談をください。スポーツの試合の日などに月経が重ならないように、ピルを用いてタイミングを調整することも可能です。